[レビューでQUO1000] montbell mont-bell モンベル トレントフライヤー ジャケット 1128277 【...

2012年08月11日

レインウェア 手入れ

レインウェアには入念な手入れが必要だというのは

結構あまり知られていないようです。

使ったら、そのたびに洗濯する。これが重要です。

これを徹底している人はあまりいないのではないかと思われます。

しかし、この手入れをするのとしないのとでは、もちろん

レインウェアの持ちもそうですが、機能面にも影響が出てきますので、

是非取り組んでみてください。


具体的な手入れの方法ですが、レインウェアごとに異なります。

まずはレインウェアについている洗濯絵表示タグを確認してください。

洗濯機OKであれば、ファスナーなどが洗濯中に壊れないように、きちんと

しめたうえで、洗濯用ネットに入れて洗濯してください。


繰り返しになりますが、使ったら毎回洗濯してください。

下着を毎回洗濯するのと同じです。洗濯をしないと、湿気が

レインウェアの中にこもってしまって、機能面での劣化がみられるように

なります。


posted by レインウェア at 15:10 | Comment(0) | レインウェア 手入れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

富士山 レインウェア

先日富士山に登ってきました。

日本で一番高い山、富士山に登頂です。

一度は登らなくてはと思っていましたが、約10時間ほど

かかって、登頂し、そして下山しました。


途中で、やめようとは思わなかったですが、休まずには

進めないくらいのきつさでした。深夜から登り始めたのですが、

登っている途中で、倒れているのか、仮眠をとっているのか

わからないような人たちが結構いました(汗)


あの人たちは無事登頂できたのでしょうか。というか下山も

ものすごく辛いので、登頂した後も覚悟しておいた方が

いいでしょう。


そして、特に夏場であれば、深夜から登る場合、寒さ対策は

必須です。その意味でレインウェアを寒さ対策としても兼用

するというのはいいアイデアだと思います。


登っている最中に、どうも疲れて進めなくなる時があります。

その時に休んでいると、やはり体が冷えます。山の天気は

気まぐれですから、必ずレインウェアでもいいので、防寒具は

持っていきましょう。
posted by レインウェア at 23:16 | Comment(0) | 富士山 レインウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

レインウェア 登山

登山をする際には準備が重要です。

自然をなめてはいけません。しょせん人間は

小さな存在です。自然が猛威を振るったら、

すぐに負けてしまいます。ですので、少しくらい

重いからといって、準備を怠ることはおすすめできません。


ということで、登山、特に気温が下がりそうなときに関しては

レインウェアは必須です。できればフードがついたもので、

かさをささなくても大丈夫なものがいいでしょう。登山時に

片方の手をふさがれるというのはかなり致命傷です。


雨が降ってくると、足元もぬかるんできます。

そんな際に傘をさしていると、転んだときに自分を支える

ことができなくなります。そうならないように、そして

髪の毛がぬれるとこれまた体温を奪われますから、そうならないように

フードをかぶって、ぬれないようにしないといけません。

特に危険なのが体温を奪われることです。これは登山時には

致命傷です。体温が下がってしまうと、どうにもなりませんから。。
posted by レインウェア at 12:53 | Comment(0) | レインウェア 登山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。